スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | 記事編集

讃岐うどん 【完了報告】 

2006/06/05 (月)
★★★  おっさん3人の讃岐うどんツアー  ★★★

 キャスト

  いち      快適&安全なドライビングテク。ご苦労様でした。

  むら-さ   完璧なお店ガイド。ご苦労様でした。

  み       ブログ担当。ワシです。



   太股ムキ出しのヤンキー風のお姉ちゃん 

   山内うどんで甘夏の説明してくれたおばちゃん

   小縣屋のまんのうガールズ 

   宮武うどんのピアスあけたて高校1年生 

   善通寺の陽気なおばちゃん

   大阪「わ」ナンバーの5人組の後部座席真ん中 

   4人で一杯のお姉ちゃんたち


 友情出演

   加茂町のウグイス

   山内うどん駐車場に現れた野犬

   まんのう町のたけのこ

   ジャンボフェリー内のマッサージチェアー


 SPECIAL THANKS

   アストロ君  CHEVROLET社 ASTRO コンバージョン号
           ・故障箇所:エアコン、雨漏り等

   アゼスト君  クラリオン社 ADDZEST
           ・特徴:関西弁、津軽弁のナビあり!(関西弁はちょっとウザイ)
               



★★★  おっさん3人の讃岐うどんツアー  完  ★★★
スポンサーサイト
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


讃岐うどんツアー | COM(0) | TB(0) | 記事編集

讃岐うどん 帰り道 

2006/06/05 (月)
善通寺を後にして、大阪への帰路につきます。

5月21日(日)18時ごろ高松到着、喫茶店でしばし休憩。

高松港でおっさん3人スイーツで乾杯?したあと、
20時00分 高松発→帰りは和室でちょっとゆっくり→
23時40分 神戸着 
再び全身マッサージチェアーで全身モミモミ・・・

帰りの阪神高速は、おっさん3人まだまだ疲れもみせず、
次はどこへ行こうか?なんて盛り上がっています。
大塚愛ちゃんも『もう1回♪♪ 笑顔咲ク 君と~』なんて唄っています。

阪神高速を降りて、あわや「蒲生四丁目」へと向かいかけながらも、
枚方、茨木と経由し豊中でおろしてもらう。26時ちょっと前に帰宅。
おっさん3人、約28時間なんの過ちも犯すことなく無事帰阪いたしました。

あと1回だけ書いて、讃岐うどんの巻、完にしたいと思っております。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


讃岐うどんツアー | COM(0) | TB(0) | 記事編集

讃岐うどん七杯目 長田in香の香 

2006/06/04 (日)
いよいよオーラスの七軒目、長田in香の香。 

ここはおっさん3人全員が必ず行きたいと言っていた店なんで
あえて最後の店としてとっておいたところ。
善通寺参りが奏功し、腹具合は万全の状態。

楽しみにしていた「おはぎ」が売り切れていたのはかなり残念だったが、
定番の釜揚げ(小)¥250を注文して席で待ちます。
決して湯呑み茶碗とつけダシ用の器を間違ってはいけません。

いよいよあつあつの釜揚げが運ばれてきました。
大きなとっくりからあつあつのおダシを、たぽたぽっとかけます。
とっくりが熱いし、しかも大きいのでちょこっとコツがいるけれど、
すでに山下うどんで体験済み。3人とも完璧に、たぽたぽっとかけます。

いよいよ最後の一杯です。ずるずるっとすすります。
向こうのテーブルでは先客の5人組のお姉さんたちもずるずるっとすすっています。

めんあつ、ダシあつ、めんウマ、ダシウマです。
残ったおダシまで全部きれいに平らげてしまいました。
ちょっと太目のめんもかなり旨かったけれど、ここはおダシのほうが印象に残りました。

満足感いっぱいで車に戻ると、駐車場に大阪「わ」ナンバーの車。
さっきの5人組のお姉さんたちです。大阪からレンタカー?5人で?
まあどうでもいいけど、後ろの真ん中の一番狭いところに座った
●が一番●きいお姉さん、無事大阪まで帰れたでしょうか。。。

それと、あとから来たお姉ちゃんたち、4人で一杯の注文はちょっとアカンやろ。
「一杯のかけそば」でも3人で一杯やで。
3人やったら香の香さんもこっそり1.5杯分出してくれたかもしれへんけどな。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


讃岐うどんツアー | COM(0) | TB(0) | 記事編集

橋を渡るべきか?船で渡るべきか? 

2006/06/03 (土)
交通費はいかほどでした?というコメントをいただきました。
「おやじ」さん、当ブログへの初コメントをありがとうございました。 m(_ _)m

このツアーの計画当初は、土曜の午前中に明石大橋か瀬戸大橋を渡って
四国へ入るつもりでしたが、調べていくうちに、フェリーが結構安くて、
しかも往復のチケットを買えば、グ~ンと割安になることがわかりました

金曜の仕事を終えて帰宅後すぐ出発、夜中のフェリーで
というちょっとキビシイところはありますが、このコースにすれば
「がもううどん」に朝一番で行ける(早く着き過ぎるけど)ので、
体力勝負はまかせとけって方には結構おすすめかもしれません。

また夜中のフェリーなんで、もちろん寝てる人が多いわけで、
もしかしたら太股ムキ出しのヤンキー風のお姉ちゃんに遭遇できるかもしれません。
太股が気になって、無理な体勢で仮眠をとったりなんかした日にゃあ、
翌朝軽~い筋肉痛になるかもしれませんので、そこのところは注意してください

★今回の讃岐ツアーの交通費
 阪神高速(往) 1,100円  大阪市内→神戸(京橋)
 ジャンボフェリー(往復) 14,430円  神戸→高松 普通車1台+おっさん2人
 阪神高速(復) 960円  神戸(京橋)→守口
 ガソリン 4,200円  140円×30㍑
 交通費計 20,690円  1人あたり 約6,897円


 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


讃岐うどんツアー | COM(0) | TB(0) | 記事編集

「灸まん」の巻 

2006/06/02 (金)
善通寺市内のいたるところで目に入ってきた「灸まん」。
やたら気になる「灸まん???」と?を3つも書いたところ、
がもううどんさんから、「灸まんはまんじゅうです」とメールを頂戴しました。

実は善通寺の売店で発見し、お土産に買って帰っておりました。
たまごたっぷり風味のあんこが入った和菓子で、なかなか美味でございました。

まんじゅうはわかったのだけれど、なんで「灸まん」なん???「灸まん」って???

疑問はパッケージの裏を読んで解決しました。
なんとも艶っぽい話でしたので、ここで書いてしまおうか、とも思ったのですが、
「灸まん本舗石段や」さんのHPにその由来が書かれていますので、ぜひそちらを・・・

~男前には生まれたいものでござります~
~特別柔らかいのをすえてもらいたいものでござります~


「灸まん」の巻、これにて終わりでござります。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


讃岐うどんツアー | COM(0) | TB(0) | 記事編集

拝啓 がもううどん殿 

2006/06/01 (木)
先日のおいしいうどんのお礼とHPへリンクを貼ったことを伝えるため
がもううどん殿にメールを出したところ、なんと返信をいただきました。

このようなつたないブログに対しメッセージをいただき
誠にありがとうございます。 m(_ _)m


ぜひ次回讃岐ツアーの際にも立ち寄らせていただきます。(時期未定ですが)
お忙しい中、本当にありがとうございました。

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


讃岐うどんツアー | COM(0) | TB(0) | 記事編集







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。