スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | 記事編集

【第8弾】いよいよ勝浦でマグロ・クジラを食す その2 

2009/03/26 (木)
【道中記その6】 夕食二軒目

一旦ホテルにチェックイン。
簡単にちゃっちゃと大浴場で入浴後、
夕食二軒目 桂城さんへ。

事前に連絡して、席をとっておいてもらっていたので、
店内満席にもかかわらず、待つことなく着席。

ここではマグロ&クジラを満喫いたしました。

・中トロ刺身 赤身刺身
・ミンククジラ生造り
・カジキ鉄板焼き
・ほほ肉鉄板焼き
・マグロたたき
・マグロ生ハム
・マグロしゃぶしゃぶ


どれもこれも激ウマでした。

もちろん刺身は旨かった。
特に店の大将に部位を教えてもらって出してもらった
中トロ、赤身は絶品でございました。

刺身はモチモチ感があり、
決して大阪などでは味わえないものだと思います。

さらに、ほほ肉の鉄板焼き、
もうこれは「魚」の域を超え「肉」の域に達してます。
最高でした。

お店の大将は、マグロ一筋、といった感じの方。
マグロの部位の話とかを、いろいろと説明していただきました。

マグロのカマをさばいて出す店は
勝浦では桂城さんだけだそうで、4~6月にかけては、
300キロ近いマグロがあがるらしく、
その頃に行くと、そのカマを使って
7種類の料理を出してくれるそうです。

そのときに使うでっかい調理用具も
(ちょっと自慢げに)見せていただきました。

そうこうしているうちに、
さださん&みやは、お腹いっぱい。

イチさんが〆のクジラ丼をいただいたところで、
そろそろタイムアップ。
お宿の露天風呂の終了時間が近づいてきました。

桂城さま ごちそうさまでした。

katsuragi

 桂城
 東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦398-11

次回、
「えっ、露天風呂 入れへんの??」
に続きます。(たぶん)
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


本州最南端の地の果てで… | COM(0) | TB(0) | 記事編集

コメントの投稿


 ←タイトルをどうぞ(変更できます)
 ←お名前をどうぞ

 ←URL(任意です)

※お名前、コメントタイトルの記入漏れはありませんか?
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。








トラックバック ※内容確認後の表示とさせて頂いております。


 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 この記事のトラックバックURL
 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。