スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | 記事編集

【第8弾】初めてのマグロのセリ見学 

2009/03/29 (日)
【道中記その9】 勝浦漁港の朝

7:00からのセリ見学のため、
6:30にホテルを出て、勝浦漁港へ。

セリが始まる少し前に着きましたが、
早くも本日あがってきたマグロ君たちが
たくさん並べられてました。

maguro

セリの見学は2階のデッキから見るだけかと思ってましたが、
漁協の方が案内についてくれ、いろいろと説明をしていただきました。

・勝浦のセリのやり方は、手で金額を示すのではなく、札に金額を書く
・この時期は、一週間ほど近海に漁に出て帰ってくる。
 (この日は、宮崎の船(MZ)と三重の船(ME)が入港してました。
  和歌山の船(WK)は10隻程度だそうです)
・はえなわの長さは、なんと勝浦から白浜までの距離ぐらいある

・・・などなど。

さらに、
実際にセリをしている1階の現場のほうにも連れて行ってくれ、
あがったばかりのマグロ君を間近で見ることができ、
セリの緊迫感も味わうことができました。

そうこうしている間にも、
次々とマグロ君があがってきます。

maguro


たぶん本日の一番の注目は、鎮座してます、このクロマグロ。
maguro
いったいいくらで売り買いされるんでしょうか?

・・・といろいろマグロ君についてのお話をいっぱいいっぱい伺いながら、
小一時間見学させていただきました。

漁協の皆様、
丁寧に案内していただきありがとうございました。

次回、
「朝めしもマグロ 最高~~」
に続きます。(たぶん)
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


本州最南端の地の果てで… | COM(0) | TB(0) | 記事編集

コメントの投稿


 ←タイトルをどうぞ(変更できます)
 ←お名前をどうぞ

 ←URL(任意です)

※お名前、コメントタイトルの記入漏れはありませんか?
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。








トラックバック ※内容確認後の表示とさせて頂いております。


 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 この記事のトラックバックURL
 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。