スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | 記事編集

津ぅのうなぎ 

2010/12/16 (木)
ごっつい肉厚

名阪国道では、
トラック群に、もみくちゃにされながらも、
車は思ったよりもスイスイ進み、

予定の時間より1時間近くも早く津ぅに到着。

ナビ君に言われるがまま、
超鋭角的な曲がり角を曲がって、
裏口?(勝手口?)も見学したりしつつ、

ほぼ開店時間と同時に到着。
うなふじ

煙吐いてまっせ。うなぎ焼いてまっせ。
うなふじ

うなふじの「う」が、うなぎの形
うなふじ

注文したのは、うなぎ丼(特上)。
おつまみに、きも焼(数量限定)と骨の唐揚(週末だけ)

津ぅのうなぎはすっごい肉厚。
焼き方は表面パリッと、中身フワフワ。
タレの甘さもちょうどいい。

想像通りの 激ウマ! でございました。

そういえば、うなぎをご飯のなかに埋め込んで、
ちょっと蒸らしぎみにして食べてはる方がおられました。
さすが、津ぅの通はすごいです。

結局、ワシらが食べてる間に、
「大盛」注文する人はなし。
どんなんか、見てみたかったのになぁ。。。


うなふじ
 三重県津市高野尾町633-29
 059-230-0093
 4人で食って飲んで、9,240円。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


今回は『最後にギュ~』 | COM(0) | TB(0) | 記事編集

コメントの投稿


 ←タイトルをどうぞ(変更できます)
 ←お名前をどうぞ

 ←URL(任意です)

※お名前、コメントタイトルの記入漏れはありませんか?
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。








トラックバック ※内容確認後の表示とさせて頂いております。


 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 この記事のトラックバックURL
 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。