スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | 記事編集

【大岩岳】登りなのに下る 下りなのに登る 

2011/02/06 (日)
しんどいけどオモロかった

2011/2/5 10:00 JR道場駅出発
大岩岳 標高384m 標高差244mに挑む。

30分ほど平地を歩くと千刈ダムに到着(10:30)
20110205大岩岳

ここからが登山道
20110205大岩岳

途中、こんなのがありました。
20110205大岩岳

神聖なる「」、
ではなくて、神戸市水道局の石柱でした。

そこから30分ほど登ると、さっきのダム湖が眼下に(11:00)
20110205大岩岳

そのあとは、登って下って登って下って
せっかく登ったのに下って(なんでや!)
また登っての繰り返し。

ようやく到達、大岩岳山頂(12:30)
20110205大岩岳

先客はお一人だけ。
その方はしばらくして下山。
しばし山頂は3人だけで占拠。

1時間ほど至高のひとときを過ごし
名残惜しいけど、下山開始(13:30)

下山は登るときと逆、下って登って下って登って
せっかく下ったのに登って(なんでや!)
また下っての繰り返し。

下りでは何回か滑ってズッコケた。
足が疲れてきて起き上がろうとしてよろける。
俗に言う、「ヒザが笑ってきた」ってやつ。

なんとか踏ん張って頑張って
登山道入り口まで下りてきた。(15:20)
20110205大岩岳

大岩岳、標高差は244mとはいえ、
登り下りの繰り返しで、かなりの運動量。
思ってたより何倍もしんどかった。

けど、金剛山のように登りは登ってばっかり、
下りは下ってばっかり、じゃなくて
登って下って、しんどくてちょっと休めて、
って感じだったんで、
金剛山よりもよっぽど面白かった。

その分、日曜日になって
ヒザはガクガク、太ももはパンパン。
月曜の朝が不安です……

それよりなにより、
今回もまた山ガールには出会えず。
これじゃあやる気も起こらんよ~
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


大岩岳 | COM(0) | TB(0) | 記事編集

コメントの投稿


 ←タイトルをどうぞ(変更できます)
 ←お名前をどうぞ

 ←URL(任意です)

※お名前、コメントタイトルの記入漏れはありませんか?
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。








トラックバック ※内容確認後の表示とさせて頂いております。


 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 この記事のトラックバックURL
 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。