スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | 記事編集

【中山連山】ハンパない!鉄塔下の岩場 

2011/03/07 (月)
”キュン”ってなりました

登山口に辿りつく以前にプチ遭難したあと、
ようやく最高峰を示す道標を見つけた。(10:15)
20110305中山

ここからが、いよいよ本日のメインイベント、
アブドーラ・ザ・ブッチャー選手の入場です。

・・・ではなくて
岩場登りの始まりです。(10:25)

下から見るとこんな感じ。
20110305中山

事前に、先人たちの山行記録や、
ガイドブックを読んで、
コーショキョーフショーのワシは、
ここは下りは絶対無理やと思った。

だから今回は
この岩場が登りになるルートにしてもらった。

最初、下から見ると、
ああ、こんなもんかぁ
な~んて大口たたいてたけど、
いやあ、しんどいしんどい

結局こんな感じの岩場が、
写真の上のほうの鉄塔まで延々と続く。
20110305中山

慣れた人たちは、勢いつけて
シュッシュッって駆け上がって行くけれど、
ワシはほぼ全行程ロープにしがみつきながら上がる。

途中、ちょっとしんどくなったんで
休憩しようとして足を止めた。
で、ちょっと振り返ってみた。

た、た、高い。

ほぼ直角に近い角度(80度ぐらい)の断崖。
(ホンマは絶対そんなことないけど。。。)

身体が固まった。足がすくんだ。
●●がキュンって上がった。(2cmぐらい)

あかんあかん、こわいこわい。
こんなとこで休憩してる場合ちゃう。

やっとこさで登りきった。(10:50)
20110305中山

あ~、高かった。
あ~、急やった。
あ~、怖かった。

いま、こうして思い出すだけでも
キュンって上がります。(1cmぐらい)
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


中山連山 | COM(0) | TB(0) | 記事編集

コメントの投稿


 ←タイトルをどうぞ(変更できます)
 ←お名前をどうぞ

 ←URL(任意です)

※お名前、コメントタイトルの記入漏れはありませんか?
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。








トラックバック ※内容確認後の表示とさせて頂いております。


 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 この記事のトラックバックURL
 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。