スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | 記事編集

【妙見山】反省することありません! 

2011/05/08 (日)
それでも反省会は盛り上がります(笑)

今回のメンバー、
Tさん、Oさん、あ●ださん。

最初に、
このメンバーでのルールを簡単に書いておこう。

ぐずぐずしていると、すぐにTさんに一喝されるので、
できる限り迅速に行動する必要がある。
また、Tさんが「暑いね~」とか「涼しいね~」とか言ったら
そろそろ動きだしたい証し。
Tさんの言葉をコンパイルする必要がある。
あ~、めんどくさ。

……てなわけで、
妙見口駅出発 10:00
20110507妙見山


登りは初谷渓谷コース
最初は沢に沿って歩きます。楽チンです。
20110507妙見山

途中 桜が咲いてました (10:50)
20110507妙見山

終盤に待ち受ける
”心臓破りの坂” (11:40)
20110507妙見山
ホンマに心臓破れそうやった……

国道に出た。もう少し (11:55)
20110507妙見山

この階段を登りきると妙見宮 (12:05)
20110507妙見山

山頂到着! (12:20)
20110507妙見山

眼下は、日生中央あたりなのかな?
20110507妙見山


まあ、とりあえず、
念願?の桜川サイダーで乾杯!!
20110507妙見山
なお、
三ツ矢サイダーとは一切関係ないらしいです。

山頂付近が大阪府と兵庫県との境
20110507妙見山
大阪と兵庫を行ったりきたり

お昼は、リフトに沿って少し下りたところの
妙見の水広場のそばで。 (13:20)
20110507妙見山

美味しいお昼の時間を過ごして、
いざ下山。

ソフトクリーム食べながら、
「これに乗りたい!!」って言うOさんは無視(笑)
20110507妙見山

あっ、そういえば
山頂の三角点を見逃した。 っま、ええか。

下りは、稜線コースの予定でしたが、
お昼を食べる場所を見つけるのに
少し下ってしまったので、

地図を見る限り一番近そうな大堂越コース
レッツラ・ゴ! (14:40)
20110507妙見山

家に帰ってガイドブックを見てみると、
この大堂越コース、
最近あまり利用されないコースで、
一般向きではない、中級コース。
って書いてあった。

いや~、ワシらってチャレンジャー。
無事に下りることができて、よかったよかった。

ケーブル下到着 (15:25)
20110507妙見山

ここで写真を何枚かパチパチとってたら
Tさんが、「あ~、暑いね~」って……

これは、「だらだらしとらんと、早く行くぞ!」
って読み替えの必要あり。
一同、とっとと妙見口駅へと向かいます。

妙見口駅到着 (15:50)
反省会は、駅前の「かめたに」さんで
冷たいビール、ゴマ豆腐、冷奴など。

今回は、反省することな~んにもなかったけど、
それなりに盛り上がる。 17:30 終宴。

今回の山歩きも、楽しかったっす。
皆さん、ありがとうございました。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


妙見山 | COM(0) | TB(0) | 記事編集

コメントの投稿


 ←タイトルをどうぞ(変更できます)
 ←お名前をどうぞ

 ←URL(任意です)

※お名前、コメントタイトルの記入漏れはありませんか?
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。








トラックバック ※内容確認後の表示とさせて頂いております。


 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 この記事のトラックバックURL
 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。