スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | 記事編集

輪島 『清水酒造店』 

2007/02/23 (金)
漁師の店 こだわりは、『店内禁煙』ってこだわりがあったので、
メシの間はタバコが吸えず。
店を出たあと、我慢してた分ちょいと一服 (-。-)v-~~~

そのあと、「○一通り」(←これで「わいち」通りと読む。なるほど!)
楽しみにしていた 清水酒造店 さんヘ。

見学期間は既に終わっていたにもかかわらず、
ワシら3人のためにお話をしていただき、
出来立てのお酒の試飲までさせていただきました。

お酒のお話をいろいろとしていただきましたが、
「ウチは旨い酒を造ってるんです!」
っていう強い自信がヒシヒシと伝わってきました。
久しぶりに職人気質ってのを感じた気がします。

そして、蔵を見させてもらったときの『プツプツ』って音、
(『プツプツ』って文字では表せないほどいい音でした…)
「お酒って生きてるんや~」って感じちゃいました。
いつまででも聞いていたい、いい音でした。

最後に試飲させてもらったお酒は、
まだ炭酸ガスがいっぱいのできたての大吟醸。
ちょっとチクチクする感覚は出来立てならではのこと。
舌の先っぽやら、奥のほうやら、横のほうで
甘みや辛み、言い表せないほどの旨みを感じることができました。

全日本 ポン酒愛好会 枚方支部長(?)のさださんによると、
「めっちゃキレがある!」とのこと。
それはそれは幸せそうな顔して呑んではりました……。


清水酒造のオヤジさん、
 いろいろお世話になりました。 
 これからも、商売のことはお母さんにお任せして、
 五代目と一緒に旨い酒を作り続けてください。。。

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


きときとめぐり | COM(0) | TB(0) | 記事編集

コメントの投稿


 ←タイトルをどうぞ(変更できます)
 ←お名前をどうぞ

 ←URL(任意です)

※お名前、コメントタイトルの記入漏れはありませんか?
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。








トラックバック ※内容確認後の表示とさせて頂いております。


 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 この記事のトラックバックURL
 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。