スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | 記事編集

和倉の晩ごはん 

2007/03/02 (金)
『蛇之目寿司』のひとときで、
なんとも中途半端~な気分になったおっさん3人。

19時過ぎから今度は宿での晩めしTIME。

ご飯食べる部屋は、泊まる部屋とは別の部屋。
(ご飯食べてる間に布団敷いてくれるんやね。
 こういうのは結構気が利いててありがたい。
 結果的にこのことが、このあとのイベントを
 スムーズに行えた要因のひとつ!
 ここは素直に●水閣を褒めておこう。

…で、ひとつ下の階に移動。

ビールはアサヒかキリンがありますが…
ここでもそんなことをアッ子姉さんから聞きながら、
とりあえず、それぞれ1本ずつ頼んで、
いざ『迷湯●水閣』でのの始まり始まり~。

チェックインするまでにいろんなことがあったけれど、
一応それなりに名の通ったホテル、
食べきれんほどどっさり出てきたらどうしよう… 
なんてささやかな期待もあったけれど、

思ったとおりっていうか、期待はずれっていうか
3人でペロリと平らげちゃうぐらいのボリュームでした。

まぁどうせワシらは、パックの安っすい客やから、
しゃーないけどね~
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

しばし、なんやかんや雑談のあと、
(ワシはいよいよか!なんて思ってなんかワクワクしてた…)

きっと布団が敷かれてあり、ほんでもって
例のが準備されてるはずの部屋へと戻る。


階段を上りながら、ワシといちさんが
ニヤッとほくそえんだことなど、
この時さださんは知る由もない…

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


きときとめぐり | COM(0) | TB(0) | 記事編集

コメントの投稿


 ←タイトルをどうぞ(変更できます)
 ←お名前をどうぞ

 ←URL(任意です)

※お名前、コメントタイトルの記入漏れはありませんか?
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。








トラックバック ※内容確認後の表示とさせて頂いております。


 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 この記事のトラックバックURL
 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。