スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | 記事編集

「やまと」の生ゆば 

2007/05/30 (水)
めちゃうま!!

今回の旅、三つ目の夢は 祇園での夕食。

予約してる18時30分までの間、
ちょっと時間があったので、
さださんとワシは、「佐々木」さんでしばし休息。

いちさんは、お姉ちゃんのための
シュークリーム お土産の買い出し。
『家傳京飴 祇園小石』っていう京飴のお店。

ワシも便乗して買ってきてもらいました。
うちの母ちゃんと、『黒田さん』にあげたんですが、
いたって好評でした。

*シュークリームの買い出し
 →→→九州うまかもんツアー、中洲の夜 

*『黒田さん』
 →→→きときとめぐり、傘がない 



話が脱線しちゃいましたが、
祇園での夕食は、『和食工房 祇園やまと』
(ここでのビールは、京都限定の1497。)

いただいたのは、引き上げ湯葉御膳。
田楽や天ぷら、お造りとか、結構いっぱい出てきたけれど、
お目当ては、なんといっても豆乳鍋。

・温めた豆乳の表面に出来た生ゆばを自分ですくって食べる
・その豆乳ににがりを入れておぼろ豆腐を作って食べる

という1つの鍋で2度おいしい!ってういう、
「グリコアーモンドチョコレート」みたいにお得なお鍋。


紙鍋の豆乳が沸いてきて、いざ生ゆばをすくって食べる。
旨い!めちゃ旨い!
こんなに旨いゆばは、初めて食べました。

おっさん3人、ワーワー言いながら
やまとの「生ゆば」を堪能することができました。

が、しか~し…… (つづく)

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


おこしやす~ | COM(0) | TB(0) | 記事編集

コメントの投稿


 ←タイトルをどうぞ(変更できます)
 ←お名前をどうぞ

 ←URL(任意です)

※お名前、コメントタイトルの記入漏れはありませんか?
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。








トラックバック ※内容確認後の表示とさせて頂いております。


 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 この記事のトラックバックURL
 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。