スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | 記事編集

讃岐うどん六杯目 山下うどん 

2006/05/28 (日)
「もう一軒続けていける?」
おっさんたちは車内で確認しあって次へと向かうことにする。
「宮武」出るときのマイクロバス軍団の「次、山下行っとくか?」が気になる。
先に行かれると席が埋まってしまうかも?メンが売り切れるかも?

よし、急ごう!
そこへ駐車場でサッカーボールで遊んでたクソガキが飛び出してきた。
危ないっ。幸い車と接触することはなく、大事には至らなかったが、
普段は(たぶん)温厚なわがドライバーの顔色が、
一瞬ナニワの怖いおっちゃんの形相に変わったことを
後部シートにいたワシは見逃さなかった。
萬田はんや、ミナミの萬田銀次郎はんみたいや・・・そう思った。

ちょっと焦って道を間違えたりしながらも、元祖ぶっかけの「山下うどん」14時前に到着。
どうやらあのマイクロバスは来ていない。
よっしゃー、勝ったで~。なんて言いながら店の中へ・・・

もちろんぶっかけ(小)を注文。¥250
ダシは熱いのと冷たいのがあり、大きなとっくりがテーブルの上に運ばれました。
「ぬるぬる症候群」(注1)に悩まされ続けていたワシは、熱いほうをかけて「あつあつ」で。

(注1)「ぬるぬる症候群」:「あつひや」にすると「ぬるぬる」になることをひどく恐れる症状。
    讃岐地方限定で発症する。別名「讃岐シンドローム」

ズルズルとすすってみる。これまたウマイ。 
コシ、喉越しともに最高っす!ダシもウマイっす!

いよいよ次が最後の七軒目っす。


 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


讃岐うどんツアー | COM(0) | TB(0) | 記事編集

コメントの投稿


 ←タイトルをどうぞ(変更できます)
 ←お名前をどうぞ

 ←URL(任意です)

※お名前、コメントタイトルの記入漏れはありませんか?
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。








トラックバック ※内容確認後の表示とさせて頂いております。


 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 この記事のトラックバックURL
 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。