スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | 記事編集

「灸まん」の巻 

2006/06/02 (金)
善通寺市内のいたるところで目に入ってきた「灸まん」。
やたら気になる「灸まん???」と?を3つも書いたところ、
がもううどんさんから、「灸まんはまんじゅうです」とメールを頂戴しました。

実は善通寺の売店で発見し、お土産に買って帰っておりました。
たまごたっぷり風味のあんこが入った和菓子で、なかなか美味でございました。

まんじゅうはわかったのだけれど、なんで「灸まん」なん???「灸まん」って???

疑問はパッケージの裏を読んで解決しました。
なんとも艶っぽい話でしたので、ここで書いてしまおうか、とも思ったのですが、
「灸まん本舗石段や」さんのHPにその由来が書かれていますので、ぜひそちらを・・・

~男前には生まれたいものでござります~
~特別柔らかいのをすえてもらいたいものでござります~


「灸まん」の巻、これにて終わりでござります。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


讃岐うどんツアー | COM(0) | TB(0) | 記事編集

コメントの投稿


 ←タイトルをどうぞ(変更できます)
 ←お名前をどうぞ

 ←URL(任意です)

※お名前、コメントタイトルの記入漏れはありませんか?
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。








トラックバック ※内容確認後の表示とさせて頂いております。


 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 この記事のトラックバックURL
 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。