スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | 記事編集

「たたき亭」のヒミツ 

2008/05/07 (水)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

かつおのたたき、「浜ちゃん」に続いて2食目です。

「たたき亭」での晩ご飯、お刺身のあと、
いよいよメインイベント、たたきの出番です。

タレがかかった「普通のたたき」と「塩たたき」を注文。
「塩たたき」は生まれて初めて、初体験は-とです。

燻したかつおに塩をふりかけて「叩く」。
それで「塩たたき」と言うんだそうです。

詳しいグルメの情報は、
 ⇒にほんブログ 旅行グルメへ

「塩たたき」めちゃ美味でした。
燻した香りと塩味が絶妙に相まって、めちゃ美味!

「タレのたたき」も、めちゃ美味でした。
あっさり、もっちり、タレと絡まり、めちゃ美味!

もうとにかくめちゃ美味!です。
一切れをぶ厚く切っているので、かつおの食感も最高で、
ホンマに、めちゃ美味!です。

ひととおり食べた後、奥の厨房を見てみると、
メラメラの炎の中、大将が怖い顔してかつおを燻しています。

お店のおばちゃんは、
「どう、美味しいでしょ! ねっ、美味しいでしょ!」
と言いいながら、店中をウロウロしています。

あっちのテーブルでも、こっちのテーブルでも、
「どう、美味しいでしょ! ねっ、美味しいでしょ!」

これでは、「美味しくない」なんて決して言えません。

「美味しくなければお代はいただきません」のキャッチコピー、
このおばちゃんがいるからこその成せるワザ。
キャッチコピーの秘密はこのおばちゃんにあり!です。

冗談はさておき、「たたき亭」
確かにかなり美味かったです。
「普通のたたき」と「塩たたき」を追加で注文。
(うつぼはここではパス!)

しっかりお代を払って帰りました。

時間は、まだ8時過ぎ。
ホテルに帰るにはだいぶ早すぎます。
気になってたあのスポットへ向かいます。

そうそう、、
厨房の大将、怖い顔してると思ってましたが、
メラメラの炎が煙たかっただけで、
決して怖い顔ではありませんでした。

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


土佐で初松魚 | COM(1) | TB(0) | 記事編集

そやった!そやった!


「どう、美味しいでしょ! ねっ、美味しいでしょ!」・・・
そやったそやった!思い出しましたわ。
「社訓」に書いてありましたよね。(ってな訳ないですよねv-436

塩たたき・・ほんま旨かったっすね。

今までは「カツオは戻りやで!」と思っていたのですが、年とともに味覚も変ってきたのでしょうか 今回は改めて上り鰹の美味しさを堪能させていただきました。

っで、気になったスポットって??あそこ?それともあそこ??
[ 2008年05月08日 00:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


 ←タイトルをどうぞ(変更できます)
 ←お名前をどうぞ

 ←URL(任意です)

※お名前、コメントタイトルの記入漏れはありませんか?
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。








トラックバック ※内容確認後の表示とさせて頂いております。


 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 この記事のトラックバックURL
 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。