スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | 記事編集

この夏、ハモリます 【沼島を丸ごと独り占め】 

2008/07/17 (木)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

>>いちさん さださんへ
7/16 更新しました

★★★ この夏、ハモリます 連絡帳 ★★★ 

【NEW】
7月16日の連絡事項

正式にハモ料理店を予約しました
・7月吉日の土曜日 12:05着の船で
・ハモフライ&お寿司付の10,500円のコース

・当日は、お店の方に船着場の近くまで迎えに来てもらえます。(徒歩)
・当日に、単品料理の追加注文可。
・お店には、ビール、生ビール、日本酒、冷酒等あり。
・酒類の持ち込み可。(ただし、持ち込み料 別途700円程度)
 (「せっかくおいしい料理をお出しするんやから、
  お客様のお好きなお酒を持ち込んでもらうのは全然問題なし。
  ただし、持ち込み料をちょっとだけ頂戴してます」とのこと)

7月16日の連絡事項は以上です。


7月14日の連絡事項

そろそろハモ料理について考えときましょう。

今回予定している、『割烹しらさき』さん、
・鱧フルコース…8,000円
・コース…8,400円
・ハモフライ&お寿司付のコース…10,500円
とあります。

まあ、8,000円の鱧フルコースあたりかな?なんて思っていましたが、
こんなブログを見つけてしまいました。

佐賀と畑とワタシさん、淡路島への旅

ハモフライもハモ寿司&アジ寿司も旨そうなんです!
どうしときます??

時間と料理が決まれば、一度お店に連絡しときたいと思いますので、
ご意見よろしくお願いします。

7月14日の連絡事項 その2

なんだか今回、ここまでは、いちさんの
天職っていうか、ライフワークっていうか、生きがいっていうか、
そんなお仕事を奪っちゃった気がしてなりませぬ。

「ホンマはオイラがやりたいねん!
 オイラ、そんな仕事大好きやねん!」
って顔に書いてあります。(笑)

このあとの行程表作成とか費用算出とかは、
本家いちさんにお願いしたいと思いますが、
いかがでしょうか?

7月14日の連絡事項は以上です。


7月10日の連絡事項

【たこフェリー】
 ・時刻表  ・運賃表

【阪神高速ETC一日周遊パス】
 いちさん、こんなんあるみたいですけど、ちょっとは安くなります?
 7/19~8/31の土曜・日曜・祝日、
 1600円で阪神高速が乗り放題!


7月10日の連絡事項は以上です。


7月9日の連絡事項

昨日の晩に沼島の「木村屋旅館」さんにメールで問い合わせをしたところ、
返信が返ってきました。

何点か質問したんですが、
7/26、8/2 どちらも一杯ですので、予約はお受けできません。とのこと。

あと、土生港でお車を止めていただく際に、24時間500円の駐車場がございますので
そちらにとめていただけます。 とのことでした。

7月9日の連絡事項は以上です。


7月8日の連絡事項

  とりあえず、地理の確認です。
nushima
  赤い矢印が、「陸の港西淡」です。

また、沼島への玄関口、「土生」ですが、
大方の予想通り、読み方を間違えておりました。(笑)

正しくは「はぶ」と読みます。

7月8日の連絡事項は以上です。


7月7日(七夕)の連絡事項

昨日の淡路島プレゼンにご賛同いただきありがとうございます。
早速ですが、今日は沼島プランについてちょっこっと書いてみます。

本来、このあたりの行程作成は、いちさんの天職だと思うのですが、
なぜか今回は、僭越ながらワタクシが汗をかかせていただきました。

さて、本題です。
一番のポイントは、沼島への渡船の便の少なさです。

 ⇒沼島汽船発着時刻表

まずは、往路ですが、
洲本から直接沼島へ行く便は、1日1便(12:45発 13:37着)。

土生というところから沼島へは1日10便ありますが、
候補としては、
 10:30発 10:40着
 11:55発 12:05着
 13:50発 14:00着

復路は、
 14:40発 14:50着
 16:00発 16:10着
 17:40発 17:50着
あたりになると思います。

12:05着で沼島に入り、約4時間滞在して、
16:00発で離島、というのがベストでしょう。


ほんでもって、
土生というところは、かなり不便なところで、
大阪・三宮から行く場合、
高速バスで一旦「陸の港西淡」というところまで出て、
そこからさらにバスに乗り換えるということになります。

「陸の港西淡」までは、なんば(OCAT)から日交バスが出ています。

 ⇒淡路島特急線時刻表

「陸の港西淡」から土生までは、
コミュニティバス『らん・らんバス』で移動します。

 ⇒路線図・時刻表 (水色の「うずしお号」)


今日引いてみた行程は、

【往路】
なんば(OCAT)8:10発→西淡10;10着10:30発→土生11:47着
土生11:55発→沼島12:05着

【復路】
沼島16:00発→土生16:10着16:30発→西淡17:40着
西淡18:10発→なんば(OCAT)20:10着

こんな感じです。

詳細は、8日のランチレビューでご説明いたしますので、
ご意見お願いします。

7月7日のプラン説明は以上です。


7月6日の連絡事項

京都方面は、いちさん、さださんにお任せするとして、
淡路島方面で探してみました。

近ツリやらJTBやらでよく出てくる
「ホテルニュー■■■」とかは対象外です。

まずは、淡路島では

淡路島 海鮮料理 あわぢ 阿呍-あうん-
松葉寿司

などが見つかりましたが、どれも……って感じです。

では、本場沼島ではどうかというと、3軒ほどあるようで、

木村屋旅館 (結構有名っぽい)
割烹 しらさき (何回かマスコミに紹介されてる)
民宿お食事処あさやま (普通のお店っぽい)

この呑気、はじまりは
「おいしいうどんが食べたいですねぇ?」 
「ほな行っとこか、本場の讃岐へ!」であり、

今回本場の沼島までわざわざ食べに行く、ってのも
呑気としては「あり」かな?とも思います。

また、沼島へ行くと、間違いなく沼島産のハモで、
「偽装ハモ」を食らわされることはないかと思います。

7月6日のプレゼンは以上です。

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


この夏、ハモリます | COM(4) | TB(0) | 記事編集

試算できましたぁ~


ざっくり試算できました。

自宅からお二人と合流し、高速経由明石大橋経由洲本経由土生で
距離   :約180k
所要時間 :3時間40分
高速代  :¥5400
ガソリン代:¥6000
 合計  :¥12000(概算) 一人当たり約4000円 となりました。

高速バスでは・・・所要時間:2時間 費用・・・・@¥3000

へぇ~~結構高速代は安いんですね
明石大橋費用が企業割引あるんでしょうかね?

取り急ぎ・・・
[ 2008年07月08日 01:26 ] [ 編集 ]

まだまだエンジンかからない・・・


いやはや・・・なんだかエンジンがなかなかかかりましぇん・・・
大将が色々と動いてくれるので非常に助かっていますです(ペコリ)
とは言え、行程はちゃんと考えとかないとねぇ~
行き:
 ・行程・・・阪神高速経由でそのまま明石大橋突入し、洲本で高速を下り下道にて土生までコース
 ・費用・・・高速代:5,400円+ガソリン:6,000円=約12,000
帰路:
 ・行程・・・土生から下道で岩屋、たこフェリーにて明石、その後も下道でいつものロイホまでコース
 ・費用・・・高速代:0円+ガソリン代:5.000円+フェリー:2,050+200=7.500円
合計:約20,000(一人当たり概算6,500円)
よって、料理代金込みで、一人当たり18,000円程度でしょうか
っま、大阪市内で鱧フルコース食ってスナック行ってタクシーで帰宅する事考えたら安いもんかもね
では、今週末にはいつもの「呑気御一行様 第七弾 行程表」を作成する事をお約束させていただきます(って、ええんか??)
[ 2008年07月17日 02:09 ] [ 編集 ]

「江坂の人」へ


週末には行程表が出来上がるとのこと。
火曜日には出来上がっているのでしょうね!
今回も出来上がりを心待ちにしております。

ガハハ、プレッシャーかけときました。

[ 2008年07月19日 09:38 ] [ 編集 ]

鱧料理


淡路島で鱧料理を食べるなら音羽旅館がオススメです。
松葉、ホテルニューよりもきっと、鱧おいしかった~と思って頂けるはずです(^-^)
今年の夏はぜひ淡路島へ♪
[ 2011年07月01日 16:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


 ←タイトルをどうぞ(変更できます)
 ←お名前をどうぞ

 ←URL(任意です)

※お名前、コメントタイトルの記入漏れはありませんか?
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。








トラックバック ※内容確認後の表示とさせて頂いております。


 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 この記事のトラックバックURL
 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。